預かり無料?日本行きオカンオトン必見!アメリカ&ハワイの郵便局


もうすぐ楽しい里帰り、今朝荷物を詰めようと思ったら、なぜかジェンガがスーツケースのポケットにギュウギュウ詰めに入っていたハワイのオカンです。

間違いなく次男の仕業。

スポンサーリンク

そんなこんなで荷造り始めちゃってる里帰り組のハワイのオカン&オトンのみなさん、アメリカの郵便局USPS=United States Postal Serviceにて、旅行中の留守宅に届けられた郵便物を一時的に預かってもらえます

 

アメリカの郵便物一時預かりサービス

去年も同じ記事を書いてるのですが、新ブログバージョンということでお許しを。

去年の記事「アメリカの郵便局で預かってくれます」(リンク)

アメリカの郵便局USPS=United States Postal Serviceにて、手続きをすると旅行中に留守宅に届けられた郵便物を一時的にあずかってもらえます。

預かってもらえるのは3日間から30日間まで。

日本でも同じようなサービスあるそうなのですが、あちらは10日間なので、ステキ!なサービスですよね。

登録をすると、登録時の名前だけでなくてこの住所にとどけられるすべての郵便物が最寄りの郵便局であずかってもらえます。

あずかりは無料(やほー!)

アメリカの郵便物一時預かりサービス手続き方法

アメリカ郵便物預かり申し込みはオンラインで

Hold Mail Service(リンク)

ホールドメイル、そのまんまの名前ですね。

青い米印が記入必須事項です

First Name=名前

Last Name苗字

Street Address=ストリート名

Apt/Suite/Other=あれば、アパートやコンドの部屋番号

City=都市名=Honoluluとかね

State=州名、はプルダウンから選んでください

Zip Code=郵便番号

Phone Number=電話番号

Email=メールアドレス

すべての入力が終わってから、白地に青い文字のボタン「CHECK AVAILABILITY=サービス可能な地域かチェック」をクリック

アメリカ郵便物預かり画面に自分の入力した住所や名前、電話番号などが出て、青い文字で「Available!=荷物のあずかり可能な地域です」と表示されます

アメリカ郵便物預かり

 次に、預かり開始日と終了日の設定。

こちらも青い米印が記入必須事項です。

Select a Start Date=預かり開始日を選択

Select an End Date =預かり終了日を選択

アメリカ郵便物預かり空欄をクリックすると、こんな感じで、カレンダーが開きます。

アメリカ郵便物預かり(選択している日程はあくまで例です)

開始日を終了日の2箇所をクリック、青く色が変わったら、設定が完了しているということです。

これでよければ、右下のボタン「Save Dates=日程を決定」をクリック。

間違えてしまったらその横の「Clear Date=日程の設定をやり直す」をクリッックして、もう一度始めから設定してください。

アメリカ郵便物預かり日程を設定すると、こんな感じで日付が表示されます。

アメリカ郵便物預かり次に、受けとり方法の指定。

Pick a Delivery Option for your held mail.=郵便局で預かった郵便物の受け取り方法を選択。

プルダウンからえらんでください

Carrier delivers accumulated mail=まとめて自宅に配達してもらう

I will pick up accumulated mail=郵便局に取りに行く

ちなみにこの受け取りは10日以内にしないと、郵便物は送り主に戻されてしまうのでご注意を。

どちかを選んだら、右下の青いボタン

「Submit=申し込む」をクリック

アメリカ郵便物預かりYour Hold Mail Has Been Scheduled=郵便物の預かり申し込みを受け付けました

と出て、一番上に

Your Confirmation Number=申し込み番号(アルファベットと数字)が出るので、この画面をプリントするか、番号をメモしてください。

下半分の画面には、自分の入力した名前住所、預かり期間が表示されているので、こちらも確認。

ちなみにアメリカの郵便局で郵便物を預かってもらったあとの受け取りの際は、本人確認のためIDの提示が必要なのでお忘れなく。

というわけで、わがやみたいにオカンと子供で先日本行き&オトンは後から1〜数週間だけ、みたいなご家庭も多いのでは?

ほんならオトンが来る期間だけしか完全に留守にならないので、この期間だけ申し込みます。

ちなみに30日以上のあずかりはできないのですが、こちらは有料ですがアメリカ国内の別の住所へ転送することはできるので、里帰りで本土へ行かれるオカンオトンのかたはこちらを利用しても。

Forward Mail USPS

とまあ、知ったかぶりで書いてみましたが、実はうちもこれやったの去年が初めて。

それでは、過去8年間、近所に住んでた大親友に郵便物のチェックをしに来てもらってました。

郵便局さん、もうちょっと広報活動してくれてもねえ。

そんなこんなの便利なアメリカの郵便局の郵便物あずかりサービス、ぜひぜひ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村 

ハワイのオカン


スポンサーリンク