パソコン修理

情報が飛んでしまった

データが飛んでしまった場合には、データ復旧の業者に依頼するのが良いでしょう。業者に依頼する場合の目的は、そのデータを回復させることにより会社の売り上げを落とさないことや、会社の信頼を失わないようにすることです。
パソコン

大切なファイルを救助

データ復旧業者はしっかりしたサービスを利用しないとトラブルが起こってしまいます。例えば最初に復旧リストを提示してくれるところや、復旧率の高いサービスを利用しましょう。また作業の料金は安すぎてもだめです。
ミニチュア

修理専門店

修理専門店では、パソコンのデータを消去することなく復元・修理が可能です。修理完了後は、周辺機器の再設定をしなくても直ぐに使えるのもメリットです。最新のデータ復旧サービスでは、SSHDのデータ復旧を短時間で完了させることが可能です。
パソコン修理

復活させるには

データ復旧をする場合には、どれぐらいの費用がかかるか気になるところですが、おおむね20,000円から3万円位でできるものもあります。しかし、復旧が難しいものは100,000円位かかることも少なくありません。
男性

PC内の情報を保護する

パソコンが壊れても中のデータ復旧は可能です。余計な操作などは行わずに電源を抜き、内蔵されているハードディスクなどを取り外してください。データ復旧は確かな実績をもつ専門業者に依頼すると、仕事も確実で安心です。

知らないと損する復元限界

ハードディスク

便利なサービスだけど依頼し過ぎるのは禁物

パソコンやスマホ、SDカードなどのデータを復旧してくれるサービスがあります。ビジネスでもプライベートでも、いざという時に使える便利なサービスです。ただし、基本的なことを理解して利用するようにし、あまり頼りにし過ぎるのは止めたほうが良いでしょう。一般にデータ復旧サービスというのは、誤ってデータを削除してしまったりシステムトラブルなどによってデータが失われてしまった場合などに対応してくれるものです。いわゆる論理障害が原因でハードディスクやSDカードの情報を失くした場合にこれを復旧してくれます。復旧に使われるソフトはサービス会社によって仕様が異なりますが、多くはファイルの目次部分を参照し失われたデータを再構築する働きをもっています。従って、ハードディスクやSDカード自体が割れたり変形したりといったように物理的に破壊されている場合は、ほぼ復旧は出来ません。よく「どんなデータでも必ず復元します」という宣伝文句が見られますが、記録媒体の物理的破壊までは対応できないことを理解しておきましょう。データ復旧サービスのメリットは、迅速に情報を復元してくれるところです。しかし、いくら早くて安い料金で請け負ってくれるサービスでもセキュリティー面がしっかりしているかどうかは確認してから依頼しましょう。特に、予約が不要で受け付けてくれ、その場で復旧してくれるようなサービスは要注意です。多少、時間がかかっても事前に機密保持契約の書類を確認し署名するようなサービスを選ぶことが大切です。

Copyright© 2020 データ復旧サービスを利用する前に知っておきたいこと All Rights Reserved.