便利&ちょっとお得、USPSアメリカ(ハワイ)の郵便局、オンラインで支払い&切手のプリントできま〜す!!!(前編)

↓ハワイの↓オカンオトン↓初心者の皆さんには↓こちらもクリックしてみてくださいね↓

ハワイの子連れ遊び場

ハワイのオカンを初めてご覧の皆さんへ、毎週毎月開催定期イベント、ローカル民の遊び場などなどまとめてみました!


IMG_0635.jpg

アメリカ本土中西部に住む、うちの配偶者の家族に、ちょっとした贈り物を。

IMG_0633_2013120407134957b.jpg

で、郵便局まで行ったのですが、週末だからか、外まで長ーい行列(ちなみにココはホノルル空港の郵便局)

IMG_0634_20131204071624247.jpg

無人で手続きできる、外のマシーンも長〜い行列。

なので、お家に帰って、オンラインで手続きしてみました。

USPS23.jpg

サイトはこちら USPS – The United States Postal Service(リンク)

あ「USPSオンライン?なんやそれ?」というハワイのオカンのみなさん、よかったら過去記事「USPSの封筒&箱、無料でオーダーできるのご存知ですか?!(リンク)」「ご報告、郵便局のタダ封筒」先に読んでみてください。

よみましたか〜?!

じゃ、いきま〜す。

USPS1_20131204072503a76.jpg

まずは、以前作ったアカウントでサインイン

右上の「Register/Sign in/」をクリックすると、プルダウンがでます。

Username=ユーザーネーム

Password=パスワード

を入力して、ブルーのボタン「Sign in」をクリック

USPS2_20131204072504e21.jpg

次のページの左側(こちらはサインインしてない状態でも同じ物がでます)で、切手=スタンプの金額を計算します。

なので「Calculate a Price」=金額を計算をクリック。

USPS3_20131204072506fcc.jpg

じゃーん、こんな感じの画面になります。

イチバン上が

1. Select a Distination=配送先を選択

プルダウンでいろんな国が選択できます、今回はアメリカ本土=United Statesなので、このまま。

2. Enter ZIP Codes=郵便番号を入力 fromが自分のZIP toが相手のZIPです。

3. Enter Mailing=配送(郵便局に持っていく日付と時間を記入)

これね、ワタシは入力した時間よりも遅くに持っていったのですが、特に問題なかったみたいです。

4. Select a Flat Rates Servise -or- Select a Shape=フラットレートサービス(送料一律)の種類、または配送する箱や封筒の形を選択。

ちなみに、個人的には箱もタダ、送料もお得、保険もタダ、配送も早い&あとででますがオンラインの手続きの際に自分で正確な重さを入力知る必要が無いフラットレート、すご〜クおすすめです。(過去記事↑「USPSの封筒&箱、無料でオーダーできるのご存知ですか?!(リンク)」で箱もらっといてください)

USPS4_20131204072507e3d.jpg

を、この中から探します。

今回は、無料でもらったフラットレートの封筒プチプチ入りのやつ。USPS5_201312040743510ff.jpg

1ページ目には無かったので、右にある「more」のボタンを押して、次のページへ。

USPS7_20131204074354be2.jpg

じゃーん、ありました。

「Priority mail Padded Flat Rate Envelop」

上にある金額は送料$5.95、下にはサイズがあるので一応確認してくださいね。

Click to Select=クリックして次へ進みます。

USPS8_20131204074356743.jpg

Print Shipping Labels(リンク)ということで、あれ?今までの作業は別にいらなかったのかも….?ですね。

このページからはじめてよかったみたいです。

いやいや、送料の確認ができたということで。

「Print a Shipping Label Now」=配送用のラベルをプリントする、をクリック

USPS10_201312040754371c6.jpg

Enter your Information=あなたの情報を入力

ということで、

Where Are you sending from=送り主は? こちらはすでに登録済みの自分の住所と電話番号、メールアドレスが自動的にでます。

変更をする場合は青い文字の「Edit」をクリック

Where are you sending to?=受取人は?

ですね。

青いボタンで「Use Adress book」とあるのは、過去にこのサイトを使って誰かに物を送った場合の記録があれば、過去の住所から一括入力することができますよ〜ってことですね。

今回は初めてなので、こちらは無視して…

※印は、必須です。

First Name=名前

Last Name=名字

Street Adress=ストリート名

Art/Suite/Other=アパートやコンドなどの場合は部屋番号

City=都市名

State=州名は、プルダウンででます

Zip Code=郵便番号

右にある「Notify Recipient of shipping」は受取人へ、もうすぐ物が届きますよ〜とお知らせしてくれるオプション。

お知らせしたい場合はチェックボックスにチェックを入れて、メールアドレスとメッセージを入力。

配送予定日や、トラッキングナンバー、現在地なども相手にチェックしてもらえます。

そのしたの「Save This to my Address book」にチェックを入れると、ここで入力した情報を次の配送の時に選択できるので、ちょっと手間が省けます。

またこの人に送るかな〜って時はチェックをいれてください。

USPS11_2013120407510439c.jpg

Enter package detail=パッケージの詳細を入力

通常の箱や封筒の場合は、重さを計って詳細を入力するひつようがあります、が、今回はフラットレートなのでそ〜んなめんどくさいことする必要なし。

規定の重さ以内なら(ここには70パウンドって書いてますが、この小さい封筒にそんなん入れたら破れますね)なんぼ重くても送料は一律です。

なので、「I am shipping Flat Rate」にチェックを入れます。

Choose your ship date & enter package value=配送する日を入力&パッケージの中身の値段を入力。

Choose a Shipping Date=配送する日を選択=プルダウンで選択できます。

If yuou woul like insurance, enter your package value=保険をかける場合は、中身の合計金額を入力してください。

で、Please read our orivacy policyを読んで(すいません、今回も読んでません)

青いボタン「Next; Choose a Service」=サービスを選択、をクリック。

とまあ、ここまで書きましたが、なぜか文字が大きくなってしまったので、後編へ続く〜。


スポンサーリンク
スポンサーリンク