ハワイのオカンオトン必見の無料子育て雑誌、2冊出てま〜す

↓ハワイの↓オカンオトン↓初心者の皆さんには↓こちらもクリックしてみてくださいね↓

ハワイの子連れ遊び場

ハワイのオカンを初めてご覧の皆さんへ、毎週毎月開催定期イベント、ローカル民の遊び場などなどまとめてみました!


こんにちは、活字大好きハワイのオカンです。

本を読むのも好きなのですが、ニュースとかね雑誌とかね紙でもオンラインでも別になんでもいいんです。

スポンサーリンク

で、こちら、ハワイでに移住してきて子育てしているオカンオトンのみなさんの強い味方、子育てフリーマガジンの新しいのが2冊発行されてます。

ホノルルファミリーマガジン

ホノルルファミリーマガジン/Honolulu Family Magazine

Honolulu Family: Honolulu Hawaii | Activities, Shopping, Food(リンク)

年4回発行、今月 夏/Summerが発行されたので、2月5月8月11月の4回発行ですかね(たぶん)

ホノルルファミリーマガジン、まえはうちのかかりつけの小児科においてあったのですが、最近は近所の図書館でもらってます。

子供向けのイベント、アクティビティ、オススメの読書、などなど、でもって、今回のはハワイのサマプログラム&バースデーパーティアイデア特集などなど。

結構薄いですが、きれいな写真が多くって、あ〜なんでよその子のTシャツはやぶれたりシミになッたりしないのかなー、としみじみしながら読めます。

雑誌形態ではないですが、オンラインでも載ってることはほぼいっしょ。

オンラインの方は、リアルタイムでイベント情報が覗けたり、新しい施設の楽しそうなな体験談が読めたりするので、こっちもおすすめですかね。

ホノルルファミリマガジンは、日本から移住してきて子育てしている英語のちょっぴり苦手なオカンオトンのみなさんにも、とっつきやすい内容かと思います。

ちなみに余談ですが、親会社なのか親雑誌なのかは、レジの横でよく見かける

Honolulu Magazine: Honolulu Hawaii – News, Entertainment …(リンク)

今月号の表紙は、ジャックジョンソン夫妻。

歯医者とか、弁護士とか、学校とかのランキングを定期的に乗せてるのでついつい読んでしまいます。

でもね、ホノルルマガジンの雑誌は有料なので、買わずにいつもオンラインで…..

ハワイペアレント

ハワイペアレント/Hawaii Parent

Oahu Families Read Hawaii Parent Magazine(リンク)

こちらは隔月発行のハワイペアレント。

2月の頭に新しいのがでたので、偶数付きの月初めに発行ですかね。

今回は、うちの子供が入ってる習い事でもらってきましたが、ドンキとかセーフウェイとかのグロッサリーストアでも見かけます。

こちらも、子供向けイベントのってます、習い事や、学校など、パーティイ会場など、結構広告も多いかな。

上のホノルルファミリーマガジンに比べると、すごーく分厚いです。

なんでかっていうと、子育て論、というか、どこどこのドクターのお話、とかね、しつけのしかたみたいな、ふんふんなるほどねーって思うような長いお話も多いから。

ちなみに今回の目次は

  • ファミリーイベント
  • 子供との話し方
  • 乳児に「Cry it out」をするべきか
  • ポジティブな行動のさせかた
  • ハワイのチャータースクール
  • 夫婦のリレーションシップ
  • 大切な思い出の残し方
  • 子供の歯の健康について

ってなかんじでした。

すごーくためになる素敵な情報もあります。

以前のブログで紹介しましたが、うちの次男がハワイの教育委員会のエバリュエーショんを受けたきっかけは、この雑誌でしたね。

発達に遅れ(かも)なので電話してみました&ネイティブとの電話の英語発音が苦手なみなさ〜ん、これ必須!!!(リンク)

発達障害(かも)….の続き、面接受けてきました(リンク)

と思えば、あ、これ、ちょっと年上の先輩オカンの井戸端、的なのもあり。

オンラインでほぼ全部(リンク先の表紙の女の子をクリックすると、雑誌形式で)読めますが、クーポン類は紙のものしか使用できないようです。

ハワイペアレントは私の英語力では結構な頻度で知らん単語が出てくるので、ホノルルファミリーよりちょっとハードル高いかも。英語の苦手なオトンオカンの皆さん、チャッキーチーズのクーポンから始めて、辞書を片手に読んでみてください。

どっちにしても、私のようなハワイ移住してきて英語の苦手なオカンオトンの皆さん、興味ある分野=子育て、はCNNニュース読むよりとっつきやすいかと思うので、機会があったらぜひぜひ手にとってみてください。

なんて言うても、タダです!!!


スポンサーリンク