金曜の3時までに行けるんか?!2月5日と6日は2016年移動遊園地プナホウカーニバル


去年の写真を見てみると、どうやらうちは行ってへん模様。

ワイキキに住んでた時は、結構行ってたのになあ。

行くのはね、いいんです、でも遊んで疲れて帰るのがめっちゃしんどい。

スポンサーリンク

そんなこんなの、ハワイの移動遊園地プナホウカーニバル、2016年の乗り物や、子供向けゲームブース、乗り物お得な時間帯、そのほかのイベントの詳細が出ていたので、(ですが、なぜかまだ駐車場の詳細なし!)紹介してみます。

Rewind the Time – Punahou Carnival 2016(リンク)

移動遊園地&プナホウカーニバルとは

小中高一貫のハワイの私立学校プナホウスクールが年に一度開催する、とてもとっても大きなイベントです。

イベントの売り上げは、プナホウスクールのファイナンシャルエイドプログラム(低所得の家庭の子供向けの学費の援助)にあてられます。

イベントでは、カーニバルの乗り物や子ども向けゲーム、サイレントオークション、マラサダをはじめ、ホットドックやハンバーガーなどいろんなカーニバルフード、ライブミュージックやアートの展示会などなど盛りだくさん。

プナホウカーニバル場所

ワイキキからもとっても近いですね

プナホウカーニバル開催日時

2月5日の金曜日と、6日の日曜日の11時から23時まで

入場料は無料です

プナホウカーニバル、駐車場

は、なんとなんとここに来てまだ未定というか、発表されていないので、近隣のコミュニティにとめれる予定!やそうです。

仕方がないので、去年の地図をご紹介

2015プナホウカーニバル駐車場/Punahou carnival parking(大きな地図で見る)

普段から歩き慣れている、あんまり車社会でないオカンオトンの都会のみなさんは、ワシントンミドルスクールに5ドルで止めてえんやこら歩いて、駐車場に45ドル払う余裕のある、御嬢沙麻代&御坊茶魔のオカンオトンの皆さんは、メリノールのグラッドスクールにとめてくださいってことですね。

まあ、あとは、見つからんかっったら路上に駐めてね。

うちは毎年路上でしたが、やっぱ近くは空いてないので坂の上とかちょっと歩いてとか、遊び疲れた帰りの干支を3回りちょっと生きているオカンにはツラい。

プナホウカーニバル、開催イベントマップ

2016 Carnival Map(PDFリンク)

リンク先の地図上の SCRIPというのが、会場内で使用できるスクリプト=チケットを購入するブースです。

ゲートの近く(地図上では下側)は、とても混雑するので、可能であれば奥の方のスクリプト売り場で購入してくださいね。

プナホウカーニバル、乗り物、ゲーム料金表

2016 Carnival Price List(PDFリンク)

  • 食べのもやキディランド(小さな子供向けのゲーム)で使用できるスクリプト1枚が50セントです
  • カーニバルの乗り物やその他のゲームに使用できるクーポンは1枚1ドル50セント

スクリプトと、乗り物用のクーポンは違う種類なので買う時に気をつけてくださいね、もしも間違えたり、後から余って交換して欲しい時は、3スクリプト=1クーポンで交換してもらえますので大丈夫!

会場ではスクリプトやクーポンの購入、現金のみみたいなのでお気をつけを。

プナホウカーニバル乗り物

乗り物がどんなんかわからんわーというオカンオトンの皆さんは、カーニバルの乗り物会社(?)のウェブサイトにて詳細をご覧になってみてくださいね。

E.K. Fernandez Shows, Inc. – Hawaii’s Finest since 1903 Rides & Attractions(リンク)

Area 51 4クーポン=6ドル
Century Wheel 3クーポン=4.5ドル
Crazy Plane 2クーポン=3ドル

カポレイカーニバル

2015カポレイカーニバルDizzy dragon

Dizzy Dragons  2クーポン=3ドル
Fire Ball 4クーポン=6ドル

カポレイカーニバル

2015カポレイカーニバルhelicopter

Helicopter 2クーポン=3ドル
Jungle Twist 3クーポン=4.5ドル

カポレイカーニバル

2015カポレイカーニバル Magic maze

Magic Maze 2クーポン=3ドル
Merry-Go-Round 2クーポン=3ドル
Mini–Coaster 2クーポン=3ドル
Pharaoh’s Fury 3クーポン=4.5ドル
Scooter 3クーポン=4.5ドル
Spring Ride 2クーポン=3ドル
Super Sizzler 3クーポン=4.5ドル
Super Slide 2クーポン=3ドル
Umbrella Quads 3クーポン=4.5ドル
Wave Swinger 4クーポン=6ドル
Zipper 4クーポン=6ドル

なんかねーいつも思うのですが、このクーポンとかスクリプト、イベントによって1枚当たりの値段が違うのでいつもわけわからんうちに散財してしまうのはうちだけでしょうか。

1枚1ドルにしてくれたら計算しやすいのに……

プナホウカーニバル、乗り物お得な時間帯

金曜日の11時から15時までの間は

4クーポン=6ドルの乗り物が3クーポン=4.5ドルで乗れます

3クーポン=4.5ドルの乗り物が2クーポン=3ドルで乗れます

平日の昼で学校も仕事もあるし、暑いしで、誰も行きたくない時間帯ってことですね〜!!

うちの長男の学校が終わるのは1時10分なので、制限速度をきっちり守ってプナホウに着くのが2時、それから頑張れば1時間分だけお得ですね)

乗り物とか、まだまっだ全然無理やで!の幼児のオカンオトンの皆さん

またはうちの長男みたいに、単純にビビリで乗り物に乗れない大きいお子さんをお持ちのオトンオカンの皆さん

KIDDYLANDという、小さい子供向けのゲームも開催されています

こちらは地図上2016 Carnival Map(PDFリンク)の北側。

2016 Carnival Price List(PDFリンク)のリストの右側にある。Skills Booth

色々なゲームが、1スクリプト〜4スクリプト=50セントから2ドルで遊べます。

プナホウカーニバル 

プナホウカーニバル 2012

プナホウカーニバル

プナホウカーニバル 2012

こちらは遊ぶたびに、チケットをもらえるので、このチケットを持って会場東側のBishop Hall にて素敵なおもちゃや賞品に交換してもらえます。

プナホウカーニバルといえば50セントのマラサダ、その他フードなどなど

2016 Carnival Price List(PDFリンク)のフードのリストを見ると、プナホウ名物マラサダは一個50セント。

1ダースで10セントなので、カパフルのレナーズよりも激安ですね!

その他のフードもこのリストの中に記載されています。

2016 Carnival Map(PDFリンク)の地図上の東側、Malasada Waikikiと西側の北のほうMarasada Ewaにて購入できます。

余談ですが、お子さんが迷子にならないために&もしも迷子になったら

以下、ハワイのオカンの独断と偏見の5カ条です

名前や電話番号を、見えにくい(けど本人が必要な時に取り出せる)ところに書いておく。

シャツの裏、ポケットの中にID、靴の中に電話番号を書いた紙を入れておくなどなど

人混みの多いところへ行く時は、イベント当日、遊び始める前に子供の写真をケータイなどで撮っておく

スタッフや警察の方など探してくれる人に、こういう服を着たこんな顔した子供だということがはっきり伝わります。

子供がいなくなったら、すぐに大声で周りの人に助けを求める

Did anybody see my 3-years old boy who is wearing red T−shirt!?」とかね。

イベントの係りの人を探してとか、迷子センターを親が探している間に子供はどんどん遠くへ行ってしまうかもしれません。他の方に迷惑をかけてしまうことになりますが、躊躇せずにお〜きな声で周りの人に助けを求めましょう。

子供にイベントのスタッフなどを見つける方法を教えておく

スタッフの人は、カウンターの中にいるよーとか、食べ物屋さんでチケットを受け取ってくれる人やでー、とかね。迷子になった時に、誰に助けを求めるのかを教えておきます。または、子供連れのよそのオカンオトンに助けを求めるのもオッケーと教えておきましょう。

自分と親のフルネーム、簡単な英語で自分が迷子になったことを伝えれるように

「Did you see my mom (親の本当の名前)?」や「I am lost,my name is (自分のフルネーム) can you find my mom and dad=迷子になったからママとパパを探してくれますか?」など、簡単な英語は必ず言えるようにしておく。

なーんてね、偉そうに言うけど、うちの次男も昔アラモアナで迷子になりました。2歳なってなかったかな?走るのは早いけどまだしゃべれなかった、すぐに見つかったんですが、オカン泣いちゃった。いやーほんま、あの心臓ドキドキ2度と経験したくない

そんなこんなの2016年プナホウカーニバル

人混み苦手なうちも土曜の夜に行こうかなーと考え中です。

去年行ったオカンオトンの皆さんも、今年初めて行くオトンオカンの皆さんも、年に一度のプナホウカーニバル、ぜひぜひ。


スポンサーリンク