時間もお金も無駄遣い!!!いまさらやけどハワイで大人気ハイドロフラスクの斜め掛けキャリアー、パラコードで作ってみました


11/6 追記)

ハイドロフラクス

ハワイのドコに売ってんねん、ハイドロフラスク、ちょこっと調べてみたりして

(リンク)も記事にしてみました、あわせてどうぞ

もうね、きっと小さい時から図画工作が好きやったんです。

パラコード ハイドルフラスクハンドル

先日作ったパラコードのハイドルフラスクウォーターボトルハンドル、両手があかないので長男にはとっっても不評でした!!!

「お金はないけど暇はある!所要時間15分、パラコードで作るハイドロフラスク ウォーターボトル、のハンドル」(リンク)

まあね、学校のバックもあって、家からランチもあって、時にはプロジェクトなんかも運ばんとアカンとなれば、ウォーターボトルにハンドルついても手がふさがるしもあんまり便利さはないかな。

スポンサーリンク

そんなこんなで、今更やけどちょっとだけハマってるパラコード/paracord。ハイドルフラスク(ハイドロフラスコ?)ウォーターボトル/Hydro flask water bottle用に、子供が斜め掛けで持てるバッグを作って見ました。制作期間は、どんだけ暇やねんの、まさかの3日間。

 参考にしたのは、こちらのサイト

Instructables paracord Wrap Bottle(リンク)

ハイドロフラスクウォーターボトル用のパラコード、今回は、アマゾンで買いました

Paracord Planet Nylon Core 550lb Type III 7 Strand Paracord Made in the U.S.A. Over 200 Colors Available!

今回は、家にあった残り物のパラコードではなく、アマゾンで買ってみました。

100フィート、送料無料で9ドル弱。

ハイドロフラスク-パラコード

長男指定の色は、散髪屋

散髪屋

赤と青と白、アメリカカラーですね

見るの疲れたからわからんのですが、アマゾンで販売されてるのは色違いが何十種とあるみたいです

ハイドロフラスクウォーターボトル、パラコード製の斜め掛けキャリアー作ります

前回に記事で紹介してる手順については、はしょるので過去記事をご参考にしてくださいね

「お金はないけど暇はある!所要時間15分、パラコードで作るハイドロフラスク ウォーターボトル、のハンドル」(リンク)

やる気まんまん、1日目

めっちゃ時間がかかったので、本日の記事長編です、オカンオトンの皆さん、お付き合いいただけると嬉しい。

ハイドロフラスク-パラコード

ハイドルフラスクウォーターボトル1本あたり、使ったのは50ft

ちなみにこれ、32oz入るやつです

ハイドロフラスクウォーターボトルの本体のサイズによって、必要なパラコードの長さが違うのでご自身で調節してみてください

ハイドロフラスク-パラコード

ハイドロフラスコのくびれてるところに合わせて、ロックコードだけを先に付けます。

ハイドロフラスク-パラコード

Paracord Planet Double Barrel Black Cord Lock Draw String Toggle Stopper – Choose from 5, 10, & 20 Pack Sizes

前回もご紹介しましたね、これはカイムキのベンフランクリンで2個で3ドル弱やったかな?

ハイドロフラスク-パラコード

パラコード、先は焼いて処理します

ハイドロフラスク-パラコード

そういや、ワイキキに住んでた時はコンドにガスコンロなかったなあ

ハイドロフラスク-パラコード

これもセロテープなんかで先を止めて、穴に通してコードロック部分完成

ハイドロフラスク-パラコード

50ftーくびれ部分を4頭分に分けます

パラコードをこれから編んでいくので、先をテキトーにまとめて洗濯バサミの刑

ハイドロフラスク-パラコード

パラコードが直角になるようにお隣り合わせ

ここで中心だけしつけ縫いをしてしまったほうが、以降の作業がやりやすいかもしれません。

ハイドロフラスク-パラコード

パラコードがお隣の上に重なるように編みます

ハイドロフラスク-パラコード

こやって

ハイドロフラスク-パラコード

パラコードを4方向に引っ張ると、こんなかんじです

うまいこと四角が真ん中にできました

ハイドロフラスク-パラコード

離れて見たらこんな感じ

ハイドロフラスク-パラコード

パラコードの中心は動かさずに、2本のペアのスペースの空いてるお隣どうしをくっつけ直します

ハイドロフラスク-パラコード

編みまーす、右手にある紐を左手に絡ませ

ハイドロフラスク-パラコード

左の紐を右の紐でできた空間に通します

ハイドロフラスク-パラコード

がんばれ

ハイドロフラスク-パラコード

これまた、パラコードをちょうせつしながら引っ張ると、四角になります

ハイドロフラスク-パラコード

この長さは揃えたほうが、綺麗なので、今回は3センチで

お好きな長さで揃えてくださいね

ハイドロフラスク-パラコード

4ペア全部編んでこんな感じ

ハイドロフラスク-パラコード

またこれ、パラコードの中心はそのままで両隣のペア替えをします

ハイドロフラスク-パラコード

こっからは、引っ張りやすいようにパラコードの中心にハイドロフラスクウォーターボトルを置いて重石にしてみました

ハイドロフラスク-パラコード

さらに次の4ペアを編み終わったところ

ハイドロフラスク-パラコード

もう、キタコレ、かなりそれっぽいかも

ハイドロフラスクを置いたら、洗濯バサミ、必要に応じて解きながら作業します

ハイドロフラスク-パラコード

再び、パラコードのお隣どうしのペアを組み直して、編みます

ハイドロフラスク-パラコード

3段目

ハイドロフラスク-パラコード

ハイドロフラスコ入れたままパラコードを5段編んだところ

けっこういい長さになりました

Iハイドロフラスク-パラコード

次の段には、最初に作ったコードロック付きの紐を編み込みます

Iハイドロフラスク-パラコード

ええかんじや

Iハイドロフラスク-パラコード

ハイドロフラスクの斜め掛け部分を作ります

2本づつ2ペアまとめて

Iハイドロフラスク-パラコード

同じ編み方ですね

Iハイドロフラスク-パラコード

先日ご紹介したようなサバイバルブレスレット風のハンドルを作ってもよかったのですが、パラコードが、も〜っといっぱいいるので挫折しました

ハイドロフラスク-パラコード

   1段目

 ハイドロフラスク-パラコード

これの繰り返しで、子供の肩に乗るように長さを調節します

ここまでで、2時間弱もかかったで!!!

失敗発覚!2日目

ハイドロフラスク-パラコード

えーと、1日目でハイドロフラスクのキャリアー、実は一回仕上げたんですが、子供が学校に持って行って帰って来たら、伸びとった。

本体の高さ以上カバーしてしまってます

そういえば、パラコードの編み方のサイトでは「出来上がり後に使用すると伸びるから気をつけて短めに編もうや!」て書いてたかも(英語でね)

ジーパンが新品や洗いざらしの時に比べて、履いた後のほうがゆったりするのんと同じですかね

ハイドロフラスク-パラコード

ストラップ部分と、1段ほどいてみました

これだけで大疲労

ハイドロフラスク-パラコード

コードロック付け直して力尽きました

これだけで、多分30分くらい

気を取りなおして、3日目

ハイドロフラスク-パラコード

ためしにハイドロフラスクのハンドルを、パラコードのサバイバルブレスレット風に編んでみたんですが、子供の学校用に斜め掛けを作るのであれば長さが足りないのであきらめました

これ編んでほどくのに30分

まあ、編む前にわかるやろって話ですね

ハイドロフラスク-パラコード

あみます、もうめんどくさいのでちょっとスペース空けたほうが編む数少なくて済むやん

どうせ相手は小学生男子、バレませんハイドロフラスク-パラコード

両端から編んで、2本づづまんなかで違うペアを組んで、また編みます、でくっついた

ハイドロフラスク-パラコード

余った分を切って、焼いて、テキトーに処理して終了

ハイドロフラスク-パラコード

こんな感じです

やっぱり、ストラップ部分はサバイバルブレスレットっぽい感じのほうがかわいいかなあ

とまあ、制作費5ドル(コード)+コードロック(1ドル)で6ドルほどですね

JugLug Sleeve / Pouch for Hydro Flask 40 oz. Bottles – Pink

ちなみに市販のこういうケースを買うと、20ドル弱

今回作ったようなパラコード製の斜め掛けキャリアーは、ダウントゥーアースで20ドルくらいやったかな?

お金もほんのりしか節約できず、モーレツに時間がかかるので、あんま誰にもおススメできない、ハイドロフラスクウォーターボトルの斜め掛けキャリアー作り、時間と小銭の無駄遣いをしてみたい、モノ作りのすきなハワイのオトンオカンのみなさん、ぜひぜひ

 この記事需要あるんかな……


スポンサーリンク
スポンサーリンク