お金はないけど暇!パラコードで作るハイドロフラスク ウォーターボトル、のハンドル

↓ハワイの↓オカンオトン↓初心者の皆さんには↓こちらもクリックしてみてくださいね↓

ハワイの子連れ遊び場

ハワイのオカンを初めてご覧の皆さんへ、毎週毎月開催定期イベント、ローカル民の遊び場などなどまとめてみました!


11/6 追記)

ハイドロフラクスハワイのどこにハイドロフラスク(ハイドロフラスコ)が売ってるのか知りたい!というオカンオトンの皆さんへ

ハワイのドコに売ってんねん、ハイドロフラスク、ちょこっと調べてみたりして(リンク)も記事にしてみました、あわせてどうぞ

なんかカタカナ多くて目がチカチカするタイトルつけてみましたハワイのオカンです。

うちの長男のお誕生日に(ワタシの)友達がプレゼントしてくれた、ハイドロフラスクウォーターボトル/Hydro Flask Water Bottle。

ストロー付のフタがいるだの、持ち手が小さいから買ってくれやの、上を見だせばがキリがない高級品。

スポンサーリンク

そんな「みんな持ってるから僕も欲しいんや!」小学校低学年男子の夢を叶える、のハイドロフラスクにつけるための、パラコード製のサバイバルブレスレット風持ち手を、いまさらやけどお家でチャチャっと作ってみました。

  • パラコードのサバイバルブレスレット、本当にみんなサバイバル使ってるのか。
  • それともミリタリーのみなさんに敬意を表すためなのか。
  • ただのロープフェチの手芸なのか(うちのオトン)

参考にしたのは、こちらのサイト

BoredParacord.com(リンク)

パラコードで作るハイドルフラスクウォーターボトルのハンドル=紐編んで水筒の持ち手作ったったで、ってことですね

パラコード ハイドルフラスクハンドル

パラコードで作るハイドルフラスクウォーターボトルのハンドル作るのに必要なもの

  • パラコード(ホームデポにて50ftで5ドルくらいやったかな?今回は11ft用意して、カットして捨てたのが4ft=7ftあれば十分でした
  • バックル
  • 留め具、コードロック/Cord Lock、ストリングストッパー/String Toggle Stopperなどど呼ばれます

パラコード ハイドルフラスクハンドル

留め具、こんな感じ

パラコード ハイドルフラスクハンドル

押すと開いて、離すと閉じます

パラコード、ハイドロフラスクウォーターボトルのハンドル、サバイバルブレスレット風に作りま~す

パラコード ハイドルフラスクハンドル

パラコードを2つに折って両端をバックルに通します

パラコード ハイドルフラスクハンドル

輪に通して、ひっぱる

パラコード ハイドルフラスクハンドル

ぐいと、とめます

パラコード ハイドルフラスクハンドル

留め具にパラコードを通します、これ専用の器具もあるのですが、買わん。

セロテープでテキトーに止めてぐいぐい押しこむと通ります。

ここで気をつけるのは、留め具のボタンを押した状態の穴に通すこと(私最初間違えました!)

ボタンを離してパラコードがきっちり止まれば正解です

パラコード ハイドルフラスクハンドル

さっきのバックルの近くに、ひっぱってきます

パラコード ハイドルフラスクハンドル

ハイドルフラスコに通して見て、長さチェック

取り外しができるくらいの余裕を残して、ムズビメを作ります

パラコードにはおしゃれー(?!)な結び方があるので、こだわりたいオカンオトンの皆さんは、ダイヤモンドノット/diamond knotやモンキーノット/monkey knot(リンク)などなどこだわってよし

ぶっちゃけ、おしゃれじゃないだんご結びで全然問題ないです

パラコード ハイドルフラスクハンドル

(いちおうダイヤモンドノット風で)結んだ

ダイヤモンドノットは、こっちの記事で紹介してますね

「時間もお金も無駄遣い!!!いまさらやけどハワイで大人気ハイドロフラスクの斜め掛けキャリアー、パラコードで作ってみました」(リンク)

パラコード ハイドルフラスク ハンドル

こんな感じです

パラコード ハイドルフラスクハンドル

次に、バックルの反対側に2本の先をとおします

パラコード ハイドルフラスクハンドル

ハイドロフラスコにバックルをとめて見て、長さを確認

パラコード ハイドルフラスクハンドル

今回はハイドロスラスコの持ち手を20cm/約8インチ編みます

写真を載せてみましたが、youtubeのビデオの方が圧倒的に見やすいので、こちらをどうぞ

2色バージョンで作りたいオカンオトンの皆さんは、こちらなんかも参考になるかとHow to Make a Key Chain Lanyard from Paracord – Cobra Weave – BoredParacord)

今回は、パラコードで作るサバイバルブレスレットに、オカンが勝手にコードロック付けただけでハイドロフラスコのハンドルにしたで、バージョンのご紹介

なので、売ってるハイドロフラスクハンドルがほんまに、この手順で作られているんやないんですけどね(持ってないからわからんし)

パラコード ハイドルフラスクハンドル

上の2本がパラコードの先、下2本が留め具につながっています

パラコード ハイドルフラスクハンドル

右から2本またいで左の下

パラコード ハイドルフラスクハンドル

左を下の2本の、その下を通って右の穴から出す

パラコード ハイドルフラスクハンドル

ぐいぐい引っ張ります

パラコード ハイドルフラスクハンドル

これを左右交互に繰り返す

パラコード ハイドルフラスクハンドル

下の2本の下を通って、左の穴に出す

パラコード ハイドルフラスクハンドル

これ、パラコードサバイバルブレスレット/PARACORD SURVIVAL BRACELETの基本中の基本、コブラ編み/ the cobra weaveってやつやそうです

きっちり編んで行かないと、ぐちゃっとよじれますが、うちで使う相手は低学年男子なのできっと気づかれないから気にしなくてよし

パラコード ハイドルフラスクハンドル

超簡単です

パラコード ハイドルフラスクハンドル

イラン分を切って

パラコード ハイドルフラスクハンドル

先をライターで、じゅじゅっと焼きます

パラコード ハイドルフラスクハンドル

余った分をペンチ(でもなんでも先のとがったもの)で突っ込んで

パラコード ハイドルフラスクハンドル

できあがり

ここまでで15分かかりませんでした

パラコード ハイドルフラスクハンドル

じゃーん

パラコード ハイドルフラスクハンドル

できた

ハイドロフラスコのハンドルを作るパラコード/Paracode、ホームデポ/Home Depotで買えます

Home depot parcode(リンク)

今回私が使ったのは、ホームデポで50ftで5ドルくらいでした

サイトで見ると、結構カラフルなのとか、ブレスレットのキットになるのとか売ってるけど、店舗で私らが見たことあるのは、黒とかカモフラージュとかばっかりやったんですが….

パラコード/Paracode、ベンフランクリン/Ben Franklin Craftでも買えます

今回使った、長さ調節用の留め具は、ベンフランクリンで買いました。

手芸用品屋さんですね。

2個で3ドル弱やったかな?

HouseMart Ben Franklin Crafts(地図リンク)

オアフに4店舗、マウイ&ハワイ島に1店舗ずつあるみたいですね

ハイドロフラスクのハンドルが作れるパラコード/Paracode、ブレスレットのキット(10ft+ バックル)はアマゾンでも買えます

なぜかこの色は「ゾンビ」ですが、可愛いピンクとか、黄色とか、青系とかいろんなセットがあるのでいっぺん覗いてみてくださいね。

ブレスレット作る用に、10frで売られています。バックルもセットで、10本15ドルくらい(色によって値段が違います)ですね

合計35ドルにしなくても送料無料(この記事書いてる9月13日現在)

全部で45色あります

こちはコードロック、こちらも本日9月15日現在なぜか黄色と青色が価格暴落中の5個で1ドル(送料は$1.99)

てことは、あんまり色にこだわらなければ、ハンドル1個あたり1ドルちょっとで作れるってことですね。

安いやんか。

あ、アマゾンでお買い物したことないオカンオトンのみなさんは、こちら

過去記事「USAのアマゾンでお買い物してみよ〜初心者編」(リンク)

アマゾンでお買い物の際には、値段の上がり下がりにも注意

過去記事「Amazonの商品、値段があがったり下がったりするのご存知ですか?」(リンク)

ハイドロフラスク-パラコード

ハイドロフラスクウォーターボトル、パラコードの斜め掛けできるキャリアーも作ってみましたご参考にどうぞ

9月22日「時間もお金も無駄遣い!!!いまさらやけどハワイで大人気ハイドロフラスクの斜め掛けキャリアー、パラコードで作ってみました 」(リンク)

まあ、どっちにしても時間がかかる……

そんなこんなの、今日9月15日で天才バカボンのパパの一個年下になる、乙女座A型うさぎ年のお誕生日ガールのハワイのオカンのおすすめ、パラコードで作るハイドロフラスクウォーターボトルハンドル、ちょこっと時間のあるオカンオトンのみなさん、ぜひぜひ。


スポンサーリンク