クレヨンリサイクル=レゴクレヨンの作り方

↓ハワイの↓オカンオトン↓初心者の皆さんには↓こちらもクリックしてみてくださいね↓

ハワイの子連れ遊び場

ハワイのオカンを初めてご覧の皆さんへ、毎週毎月開催定期イベント、ローカル民の遊び場などなどまとめてみました!


How to Make LEGO Man Crayons;e How(リンク)

というわけで、レゴクレヨンの作り方

ずーっとまえにお友達が作ってて、すてきやったのでまねしてみました。

電話して聞いてみようーと思ったのですが、里帰り中なのかつながらず….ああ、わたしも日本に帰りたい。

オーブンを使う作業など、お子さんもオカンのみなさんも、やけどをしないようにお気をつけ下さいね

IMG_3779.jpg

シリコンの型、ですね。


LEGO Minifigure Ice Cube Tray

レゴストアでも売ってるし、Amazonでも売ってます。

で、クレヨン。

IMG_3783.jpg

上のリンクでは、どのクレヨンでもいいって書いてますが、溶けなかったり、分離したりするクレヨンもあるので、正直クレヨラが一番綺麗にできます。

IMG_3784.jpg

紙はがして、カットカット。

IMG_3785.jpg

のせます、溶けると隙間がうまって結構小さくなるので、山盛りに載せても大丈夫。

IMG_3786.jpg

225°F(107℃)のオーブンで10分〜12分ちょっと焼きます。

IMG_3787.jpg

5分くらいでこんな感じで溶けてきます、クレヨンの量が少なすぎれば、この時点で足してもヨシ。

IMG_3789.jpg

全部溶けました、ちなみにシリコンの型、お持ちであればご存知かもしれませんが、ふにゃふにゃです。

しかも出来上がりはめっちゃ液体なので、ちょっとでもななめにするとどかっとこぼれます(経験済み)

こんな感じで、下に受けるものがあればオーブンの中などにこぼれずに済むので、片付けも簡単。

IMG_3793.jpg

よく見ると、空気の入ってるのも。

IMG_3792.jpg

親切ていねいなオカンのみなさんや、etsy(リンク)で売ったろかというオカンのみなさんは、爪楊枝を使って空気を抜いてください。

IMG_3796.jpg

冷蔵庫へ、結構すぐかたまります。

IMG_3797.jpg

ね、できあがり。

IMG_3798.jpg

背中の部分をそーっと押して。

IMG_3800.jpg

はいできあがり。

一番前にある、ムラサキのはクレヨラじゃないです、背中の部分色が分離してます。

IMG_3782.jpg

ちなみに正直言ってそんなに強くないので、遊んでるととすぐに頭や足が取れます。

また焼き直せば大丈夫。

IMG_3802.jpg

で、お片づけ、これはeHowのリンクでも話題になってました

なかなかキレイにならない!!!

IMG_3803.jpg

イロイロ検索してみた結果、クッキング用オイルでブラシでこすって、そのあと台所要洗剤。

IMG_3805.jpg

でもって、ついでにWD-40でゴシゴシ。

IMG_3806.jpg

で、いちおうなんとなく元に戻ります。

でも、やっぱりここにまたチョコレート入れたり、氷つくったりってのは個人的には抵抗あるんですが….うちの子達は気にしてないよう、まあ、ええか。

というわけで、我が家に遊びにくるオカンのみなさん、レゴ氷がでて着ても、口にしないように…

というわけで、学年の終わりに大量の使いかけクレヨンを持って帰ってきて、さらに新学期にはサラピン新品のクレヨンを持っていかなくてはいけないお子さんをおもちの「使いかけのクレヨンどないせーって言うねん」とお怒りのハワイのオカンのみなさん。

あ、男子ではなくて女子なら、ハートのシリコン型とかでもいいかもですね。

ぜひぜひ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク