うちはもう体重制限オーバーやけど……ハワイのオカンのアメリカンなママチャリ大公開


さてここでクイズです。

私ハワイのオカンがハワイで車の運転免許を取ったのはいつでしょう?

A )9年前

B )去年の9月

ハワイのオカン旧ブログ読者の、良い子のオカンオトンの皆さんはわかるはず、の答えはBですね。

免許を取った経緯はこちら。

ハワイの運転免許路上試験、一発合格重要ポイント大公開(リンク)

運転免許試験官の英語、こんな感じ〜 (ハワイの運転免許路上試験、一発合格重要ポイント大公開その2)(リンク)

ハワイの運転免許、これやったら超不合格……(ハワイの運転免許路上試験、一発合格重要ポイント大公開 その3)(リンク)

スポンサーリンク

そんなこんなの私ハワイのオカン、免許が取れるまでアメリカ風のママチャリメインで生活してました

というわけで、素人のオカンが、アメリカ&ハワイで手軽に買える自転車を勝手に分析。

ハワイのマウンテンバイク

マウンテンバイク

いいとこ→ギヤが調節できる、坂道にも強い

悪いとこ→上体を起こして乗れ無い

ハワイのロードバイク

ロードバイク

いいとこ→タイヤがスムーズ、車体が軽い

悪いとこ→坂道に弱い、上体を起こして乗れ無い

ビーチクルーザー

ビーチクルーザー

いいとこ→上体を起こして乗れる

悪いとこ→坂道に弱い、ハンドブレーキが無い

ハワイのママチャリ

ハワイのオカンのママチャリハイブリットタイプ

いいとこ→ギヤが調節できる、坂道に強い、タイヤがスムーズ、車体が軽い、上体を起こして乗れる

悪いとこ→そんなん無いで!!!

アメリカ&ハワイのハイブリッドバイクについては、こちらもどうぞ。

 Hybrid bicycle – Wikipedia, the free encyclopedia(リンク)

ハワイのママチャリうちのは、ここに、調節できる部分があって、上体を起こして乗れます。

ハワイのオカンのアメリカンママチャリ、実はお友達が日本に帰るときにくれたものなのです

ほんまはお金出して買おうと思ったのですが「あげるよ」っていわれて遠慮もせずに「ほんまに、ありがと〜」といただいてしまいました。

ありがと、Aちゃん+Kくん+Cちゃん。

たまたまもらったこのアメリカ&ハワイのママチャリ、すごい

多分、アメリカ&ハワイで売ってる自転車の中では日本のママチャリに一番近い感覚が得られるので、ハワイのオカンオトンの皆さんにめっちゃおすすめです。

気に入りすぎて、キックスタンドを新調し、タイヤとチューブを新調し、後ろに荷台もつけて(あ、この写真には写ってませんね)。

ついでに、ブレーキと車輪(リム)も全て付け替えて、多分200ドルくらいつぎ込んで(←アホ)なんかもう、自転車界のロボコップになってます。

修理&アップグレードをしてもらったのは、ワイピオのBike Factory。

もらったママチャリ気に入りすぎて、初代のママチャリ修理中にハワイのオカンがもう1台買ったのもアメリカ&ハワイのハイブリット

ハワイのママチャリ

じゃーん、子供も乗せれるのは、もともともらったやつについてたのを、こっちの新しいのにつけかえました。

これも、豊田さんもびっくりの自転車界のハイブリット。

こっちはウォルマートで買いました、130ドルくらいやったかな?。

アメリカ&ハワイでママチャリにつける、子供用シート

そもそも日本よりも車社会なので、アメリカ&ハワイではママチャリの選択肢も少なければ、子供シートの選択肢も少ないんかな。

iBert Safe-T Front Mounted Child Bicycle Seat

うちがもらったのは、こちら、アマゾンでは100ドルくらいですね、レビューの数は一番多くて700近く、星4.5で好評価です。

7ヶ月の赤ちゃんでもドクターの許可があればオッケーと書いてあるので、腰が座れば、ってことでしょうか。

4歳くらい、38パウンドまで乗れます(うちの子はもう40パウンドあるので卒業!)

iBert Safe-T-Seat Child Bicycle Seat, Pink, One Size

うちの近所で、女の子をこれに乗せて走ってる専業オトンがいます、めちゃかわいい〜!!!

Schwinn Deluxe Child Carrier

アマゾンで、私がチェックした時に1位やったのはこちら。

自転車といえばの大手のSchwinブランドやし、財布に優しい70ドル以下。

後ろに乗せるタイプなので、ベイビーは無理ですね、2歳から〜40パウンドまで。

近所では無いですが、これとうちのと同じibertをつけて、子供を2人乗せてるオカンを目撃したことあります。

WeeRide LTD Kangaroo Child Bike Seat

こっちは2位、価格は同じくらいの70ドル以下。

1歳から4歳または40パウンドまで、やそうです。

これはあんまり乗ってる人見たこと無いなあ。

デスが、アマゾンでは怒涛の400レビュー、星4.2です。

WeeRide Kangaroo Child Bike Seat

こっちは3位、2位のメーカーと同じですが、こっちの方がレビューはちょっと悪め。

アマゾンでは1歳から4歳または40パウンドまでとありますが、実際の箱には33パウンドと記載があるとのレビューもありました。

Bell Classic Child Carrier

ハワイのオカンオトンの皆さんが、よく乗ってるのはこちらかな?

お値段も40ドル前後やし、ウォルマートなんかの量販店でもよくみかけます。

が、レビューは結構悪くて54レビューで、星がたったの3.2。

どうやら、特定の自転車にしかフィットし無いようで、取り付けにくい、またはでき無いというレビューが多かったです。

InStep Quick N EZ Double Bicycle Trailer

これもうちの近所でよく見かける自転車トレーラー、100ドルくらい。

とりつける自転車のタイプを選ば無いですよね。

 これは、いかにもアメリカン。

ハワイのオカンオトンの皆さん、ママチャリ生活どうですか?

ハワイのママチャリ

形も色もアメリカーン、ですが、郷に入れば郷に従え。

IMG_0113

うちのでかいもうすぐ4歳児も毎日楽しく乗ってました。

ハワイのママチャリ

あ、ちなみにうちの近所は田舎の新興住宅地、道路の舗装がとってもきれい。

しかも平地なので、むっちゃ自転車向きです。

登下校時間は、この道がエレメンタリーからミドルの子供達の自転車でワイワイ。

というわけで、うちの子はもう卒業してしまいましたが、ハワイのオカンオトンの皆さん、ママチャリに子供乗せて疾走してみませんかー!!!

ハワイのオカンとオトン

押してね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


スポンサーリンク