地震、カミナリ、火事、オカン !!! ハワイのイグナシオ/Ignacioとヒメナ/シミーナ/Jimenaのハリケーン情報まとめてみました


ハワイ諸島にギエルモ/Guillermo、そんでもってキロ/Kiloがやってきて通り過ぎて、ホッとしたところでまた次のやつ。

スポンサーリンク

2015年、何個めなのか、再び三たびハワイにチャレンジするハリーケーン イグナシオ/Ignacioとヒメナ/ヒミーナ/Jimena接近中、三度目の正直なのか狼少年なのかわからんけど、ちょっと準備を始めてみまーす

ハワイのハリケーンの情報をアップデートしてくれるテレビ番組、ラジオ

KHON(リンク) テレビのニュース番組なので、英語がわからなくっても映像で、聞き取れなかったらインターネット(私はネットで読む派)で読めます。

ハワイのハリケーンの現在地や進路の確認、最新のものはこちらでみれます。

家庭でできる緊急時の備え/How to prepare your home ahead of a storm(リンク)

ハリケーンイグナシオハワイ島に向かっています/Hurricane Ignacio tracking northwest, drawing closer to Hawaii(リンク)

知事がハリケーンイグナシオに備えるように非常事態宣言をだしました/Governor signs emergency proclamation in preparation for Hurricane Ignacio(リンク)

ハワイで聴ける日本語ラジオ

ハワイのラジオ局 AM 1210 Kzoo Radio(リンク) 

ハワイで聴けるローカルニュース英語ラジオ

KHVH-AM News Radio AM830(リンク) 

余談ですが、このチャンネルのCoast to Coast AMというXファイルな番組を突っ込みいれながら聴くのがうちのオトンとの夫婦の団欒。

ハワイ州のハリケーンを含む災害対策ウェブページ、警報、注意報などの情報が載っています

Hawaii Emergency Management Agency(リンク) 

ハワイにハリケーンが来て風が強い時はどうしたら

How do I prepare my home for high winds?(リンク)

  • 室外の家具、デコレーション、ゴミ箱、植木鉢、サイン類、できそうなものは室内にれるかそうでなければロープなどで固定する

climb alohaロープうちにある長〜いロープX2本は、セントルイスの坂の上のロッククライミング専門店にて買ったもの。

過去に記事にしてますね「Climb Aloha」で、Webbing買ってきました(リンク)

縄跳びやブランコにもなるすごく丈夫で楽しいいロープ、1個買っといてラナイの家具類くくりつけても。

  • 停電の際やそうなりそうな時は、必要なものを残して全ての電化製品のプラグを抜いておく(うちこれ、昔、停電でルーター壊れました!)
  • シェルターなどに避難する際は、家のすべての電源をきっておく(日本語で言うところのブレーカー落とすってやつですね)
  • ガスを利用している場合は、避難する際のみガスを切っても良いが、改めてガスを開けるのはハワイガスの職員のみ可能

ハリケーンが来た時、子供がハワイの公立学校や私立学校プリデイケアなどの学校にいっている場合

Guidance for Parents with Children in School or Daycare(リンク)

  • オフィスなどで災害時の避難プランを聞いておく
  • 自分の連絡先をしっかり学校に伝えておく
  • 公式な発表のみで行動する(教育委員会などから発表があります)

緊急時に(学校で)使用される英語

Lockdown

なんらかの危険がある場合に教室の中で待機すること、このロックダウンが解除されるまで誰も入室&退室できません

Shelter in Place

クラスルームから、学校内の指定の避難場所へ移動

Evacuation

学校外の指定の避難場所へ移動、学校へ戻ることが困難な場合は保護者はここで子供をピックアップします。

これとっても大事、ハワイでのハリケーンなどの災害時の備えについて

Preparedness Information(リンク)

保管

  • 避難時の持ち出し品はBBQ用のクーラーなどに保管、シェルターヘ避難する場合のシートにもなります。

(うちは小さい子供2人の手を引いて、なのでバックパッカー時代のでかいバックパックかなあ)

  • 1人1日あたり1ガロンを7日分保管。強いニオイの食品が入っていたボトルを避け、水と洗剤でよく洗って、消毒してから水道水を入れる(まあ、買ってもいんです、売ってれば)

食品

  • カロリーが高く、保存しやすいものを冷暗所で保管する。
  • 調理や水を加えたりせずにすぐに食べれるもの
  • ナッツ、シリアル、ピーナツバター、ドライフルーツ、缶のスープ類

その他

  • バッテリー式のラジオ
  • ホイッスル(ストームや地震などで逃げられない状況になった時に助けを呼ぶため)
  • サニタイザー、ワイプ、トイレットペーパー、生理用品など
  • 処方箋有り、無しのお薬類
  • ガソリンを常に満タンにしておく
  • 携帯、ラップトップなどは停電に備えて充電、バックアップの充電器を用意する

上記のものに加え

  • 現金
  • 保険やバースサーティフィケート、ソーシャルセキュリティーカード、家や車のタイトル、処方箋などなどのコピー
  • 近所の地図
  • 小さな子供のフォーミュラーやダイパー、お年寄りのためのもの
  • ブランケット(1人1枚)

なども一般的に必要だとよく言われるものですね

ハワイでの津波(ハリケーン)時の浸水ゾーン検索ツール

Tsunami Evacuation Zone Mapping Tool(リンク)

↑リンク先の空欄に郵便番号/Zipコードを入れると、自分の住んでるエリアが見れます(または拡大縮小でも)

地図を拡大した際の海岸沿いのピンクのエリアが浸水ゾーンです、このエリアにお住まいの方は津波や高波警報が出ると避難が必要です。

(って、ワイキキもアラモアナも結構浸水しますね)

黄色のエリアは、ものすごーい大きな津波や災害の時の浸水ゾーンです。

今、うちが住んでるとこは….緑色やけど平地やからちょっと心配やなあ。

ハワイの赤十字による避難シェルターがオープンした場合の情報など

ハワイ赤十字Hawaii State Chapter | American Red Cross(リンク) 

シェルターがオープンした際は、自分の緊急避難キット(食品やそのほか)を可能なかぎり持参してください)

アメリカの海洋・大気庁

The National Oceanic and Atmospheric Administration (NOAA) National Weather Service Honolulu (リンク) 

こちらのリンクでも、ハリケーンの現在地、進路の予想図など気象図の最新のものや情報が見れます。

わー、もうイグナシオ/Ignacioも、今週の土曜日にはカテゴリ−5になるであろうと言われるジミーナ/Jimenaも、真ん中の台風の目(ハリケーンの目?)がくっきりですね。

ハワイの災害時のサイレン

最近はスマートフォンでも注意報&警報アラームなりますよね。

Siren Honolulu Gov(リンク) 

このリンクからご近所のサイレンの位置がわかります。
うちみたいに夫婦そろって古ーい電話な場合は、このサイレンに気をつけましょう(なんですが、ちょっと窓閉めてテレビ見てたら聞こえにくいくらい、うちからは遠い….)

このサイレン、毎月テストがあります、過去記事「毎月イチバンはじめの平日、午前11時45分は災害サイレンテストです」(リンク)

ハワイ ハリケーン

2014ハリケーンアナ

とまあ、杞憂で終わればいいのですが、直撃とまではいかなかったとしても雨や風の影響はどうしてもでるようですね。

あ〜こんな時に限ってうちのオトンは出張中、備えがないので憂いっぱなしのハワイのオカンがお送りする、ハワイのハリケーン緊急時はどうすりゃいいのよ情報、でした。

そのほかのハワイの災害や非常時、こういうことも知っといたらいいん違うかな〜?!の情報をお持ちのオカンオトンの皆さん、ぜひぜひ、コメント、facebook、またはhawaiikan@gmail.comまでお知らせ頂けると幸いです、追記します!

みなさん、お天気悪いかもしれやんけど、素敵な週末をお過ごしくださいね〜!!!


スポンサーリンク