押して引いて交換して、ハワイの無料フリーウェイロードサービス

↓ハワイの↓オカンオトン↓初心者の皆さんには↓こちらもクリックしてみてくださいね↓

ハワイの子連れ遊び場

ハワイのオカンを初めてご覧の皆さんへ、毎週毎月開催定期イベント、ローカル民の遊び場などなどまとめてみました!


こんにちは~自分でタイヤ替えたことないし、どうやるのかもわからんハワイのオカンです。

ちょっとは勉強&練習すればいいんやろうし、いぞというときどうするのよ!というその他大勢(?)のハワイのオカンオトンの皆さんに朗報です。

スポンサーリンク

タイヤのパンク、ガソリン切れ、なんでかわからんけど止まってしまった、などなど、ハワイのフリーウェイ(無料の高速道路)の混雑するエリアのみですが、無料でロードサービスを受けることができます。

電話番号は808-841-HELP(4357)

Department of Transportation (HDOT) と、the City and County of Honolulu’s Police、Fire、 Emergency Medical Services、Transportation Services Departments

が、協力して行うこのプログラム。

先日、KHON2のニュースで取り上げていて、初めて知ったわたくしハワイのオカン。

KHON Free roadside service could expand statewide(リンク

この、ハワイのフリーウェイ無料のロードサイドサービス、5年以上前に始まって、いままでに44155人の人が、このサービスを利用したそうです。

このうちの23%が、タイヤのパンク、15%がガソリン切れ、12%が事故にまきこまれてしまったそうです。

さらにさらに、このプログラムをハワイ州全体に広げる動きが。

免許とってまだ、半年しか経ってないアラフォーには、とっても嬉しいニュースです。

プログラムの名前は、 フリーウェイサービスパトロール/The Hawai`i Freeway Service Patrol (FSP)(リンク)

要は、パンクや事故、その他の車の故障で、ドライブウェイの真ん中に止まられたら他のドライバーも危ないし、渋滞で経済にも影響出るし、それやったら税金使ってみんな助けてあげて、困った本人もその他のドライバーもハッピー、ってことですね。

このプログラムに必要なお金は合計で3ミリオン、ハワイのオカンオトンの皆さんの税金から出てるのは$300,000、残りはフェデラル(国)から出ているそうです。

ハワイのフリーウェイサービスパトロールがやってくれること/What we do(リンク)

  • タイヤのパンク交換
  • バッテリーのジャンプスタート
  • レディエーターの補給
  • 簡単なものであれば、仮の修理
  • ガソリン切れの場合、ガソリンの補給
  • バッテリー上がりや、タイヤ交換など自分で対応できるけど、ドライブウェイの真ん中で止まった場合危ないので、路肩に移動
  • もしも、簡単な修理や補助で車が動けるようにならない場合は、牽引でハイウェイ外まで連れて行ってくれます(が、ハイウェイ降りたら、そこからは自分でサービスを手配)

などなど、それ以外の事でも、電話で問い合わせてくださいね。

ハワイのフリーウェイサービスパトロールの、利用できる時間帯と、利用できるエリア

平日の5時から19時まで

以下のホリデーはサービスの利用はできませんお気をつけください

  • 元旦/New Year’s Day 1月1日
  • マーティン・ルーサー・キング・デー/Martin Luther King Day 1月第3月曜日
  • プレジデントデー/President’s Day 2月第3月曜日
  • プリンスクヒオデー/Prince Jonah Kuhio Kalanianaole Day  3月26日
  • グッドフライデー/Good Friday イースターサンデー前の金曜日
  • メモリアルデー/Memorial Day 5月の最後の月曜日
  • キングカメハメハデー/King Kamehameha Day  6月11日
  • 独立記念日/Independence Day 7月4日
  • ステートフッドデー/Statehood Day  8月の第3金曜日
  • レイバーデー/Labor Day 9月の第1月曜日
  • ベテランズデー/Veterans Day ( 11月11日
  • サンクスギビングデーThanksgiving Day 11月の第4木曜日
  • クリスマス/Christmas 12月25日

サービスが利用できるエリアは、こちら

ハワイ無料ロードサービス

画像は(http://fsphawaii.com/map.html)よりお借りしています、大きな地図はリンク先の地図をクリックするとご覧になれます。

要は、渋滞が起きやすい時間帯、場所に限るってことですね。

もちろん、事故などの場合は911へ

そういえば、うちの車が廃車になったのも平日のフリーウェイでした。

この時は911して、うちの配偶者はホノルルのクイーンズへ、ペしゃった車はワイパフへ連れて行かれました。

タイヤの交換くらいやったら、日頃から練習してたほうがいいんですよね。

というわけで、日本語の得意なオカンオトンの皆さん、一緒にビデオを見てみましょう。

ついでにこれもわたし、やったことないバッテリーのつなぎかた

というわけで、自分でやったことない私のような免許取立てハワイのオトンオカンの皆さんも、そんなん自分でチョチョイのチョイよーのハワイのオトンオカンのみなさんも、

ハワイのフリーウェイで平日の混雑時間帯に困った時は

電話番号は808-841-HELP(4357)

です。

あ、実物どんなんかなーのオカンオトンのみなさん、「事故、ガス、タイヤ、エンストや!ハワイのハイウェイ無料ロードサービスパトロール」(リンク)をどうぞ。


スポンサーリンク