隣のガラクタはうちのお宝、3/19はケイキスワップミート、の受付始まっていま〜す


1週間くらい前、我が家のすぐ外でお亡くなりになっていた大きいカマキリ、次男が見つけて「ボクの顕微鏡で見るで!」と張り切っていたんですが、直後に行方不明。

昨日になってなんでかわからんけど、長男のポケモンの本から出てきて、兄弟で大騒ぎしていました。

いやもう、毎日楽しいなあ。

スポンサーリンク

そんな大事な顕微鏡なんかは出さないと思うのですが、使わなくなったおもちゃ、本、着れなくなった洋服などなど、子供の不用品を子供が店主になって頑張って売ったり買ったりする、子供のためのケイキスワップミート(=日本語でいうフリーマーケットですね)、3月19日のディスカバリーセンターにて開催されます〜の出店受付が始まっています。

ハワイディスカバリーセンターケイキスワップミート

Hawaii Children’s Discovery Center Keiki Swap Meet (リンク)

ハワイディスカバリーセンター

ご存じない方のためにちょこっと説明すると、このハワイディスカバリーセンター、キッザニアのちょっとお安いバージョンですかね?

子供たちが大人の仕事の体験できたり、ほかの国の文化を学んだり、手で触れて学べる室内型の遊技場です。

ケイキスワップミート

そんなチルドレンディスカバリーセンターが主催するケイキスワップミートの開催は屋外の広〜い芝生広場。

保護者の同伴は必要ですが、子供たちが店主となって、自分の不用品を売ったり買ったり(買うのは子供えなくてもオッケー)するイベントです。

ハワイチルドレンディスカバリーセンターのケイキスワップミートの参加方法

次回のイベントは3月19日の10時から13時(実際は7〜8時くらいから出店準備が始まってます)

Download a Registration Form (リンク)

こちらから参加申し込み用紙をダウンロードするして、必要事項を記入。

Name(s) of participating child(ren) =参加する子供の名前(複数であればすべての子供の名前を記入)

E-mail Address=参加登録の確認メールが必要であれば記入

Age(s)=それぞれの子供の年齢

Phone Number=電話番号

Registration Fee Enclosed =支払い合計額(1人当たり$3 、3月11以降の申し込みは$5)

で、支払いはハワイディスカバリーセンターにて直接、現金、またはあてに申し込み用紙とともに送ることもできるそうです。

行き方&場所はこちら

Children’s Discovery Center(リンク)

ワイキキからは結構近いですよね。

申し込みは館内で、イベントは屋外で開催されます。

ケイキスワップミートレシート

申し込み後は、こんな感じでレシートをくれるので、当日持って行って名札と引き換えてもらってくださいね。

ハワイチルドレンディスカバリーセンターのケイキスワップミート、我が家の準備大公開

我が家、今回はクリスマス前に不要なおもちゃや洋服を大量に処分したので、売る側としては参加しません。

早朝に買いに行っちゃおうかな。

過去に、↓ケイキスワップミートの準備手順を熱弁してるので、よかったら参考になさってみてくださいね。

あ、ちなみに、ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターと違って本気のフリーマーケット=カムスワップミートの参加料は40ドル前後なので、ケイキスワップミート激安ですね。

我が家の準備大公開!!! ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターのケイキスワップミート(リンク)

なんかね、せっかく儲けたお金をまたがらくたを買うのに使ってしまうのは、もったいない気がするのですが、過去に渋々使わせた1ドルで買った長男のお宝はポケモンカード100枚セット。

ケイキスワップミート

もうね、イベント終了間近やったので、大きいお兄ちゃんがおまけしてくれました。

普通にターゲットとかで売ってるのは5枚で1ドルとかするので、ポケモン大好きな長男にはものすご〜く嬉しいお買い物やったみたいです。

ケイキスワップミートって素敵や!

売る側の親の視点からは、子供の物の大切さを教えて部屋の片付けを教えるいいきっかけになるし、買う側の親は短期間しか使わない子どもの服やおもちゃを格安で手に入れられるし、子供はお金のやり取りや、お客さんとのコミュニケーションを学んでもらえるし、ディスカバリーセンターはもしかしたらお客さんが料金払って入場してくれるしで、みんなばんざーいハッピーイベントなのです。

そんなわけで、我が家はお買い物だけしか行かないかもしれませんが、来月のハワイディスカバリーセンターのケイキスワップミート、ハワイで子育てするオカンオトンの皆さんも、観光で来られたオトンオカンの皆さんも、ぜひぜひ。


スポンサーリンク