コーンに虫が〜!!!


先日ご紹介した、これ

炎天下の玉ねぎ狩りと、そのほかいっぱい4月最終週のハワイイベント

aloun-farm-corn

うちも行ってきましたアロウンファーム

aloun-farm-corn

アロウンファームのコーンもとった、15ドル

aloun-farm-corn

エバスイートオニオン5ドル

aloun-farm-corn

いんげん5ドル

aloun-farm-corn

コーンの先っちょには、ビビるくらい虫がいっぱいついてたので、家に帰ってぜーんぶきりました

よく考えたら、お店とかファーマーウマーケットに売ってるのも先っちょきってあるよね。

あれって、虫がいるからなのか……

というわけで、ご近所さんと友達とわけわけして食べました。

おいしー楽しかった!

ハワイのオカンとオトン

↑押してってね


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. Yasue より:

    ハワイのオカンさま

    初めまして。
    いつもFBで記事を拝見させていただいております ヤスエと申します。

    ハワイに住み、子育て中の身ですが、語学力が不十分な事と知り合いや友達が少ない為かなかなか情報収集できずにいて 残念に思っていたところ、ハワイのオカンさまの記事を見つけました。
    毎回 大変興味深い記事で いつも参考にさせて頂いています。
    本当に感謝しています。
    ありがとうございます。

    昨日もオニオンフェスティバルへ行ってきました。
    そして素敵な事がありましたので ぜひシェアをさせて下さい。

    私は車がないのでいつもバスを利用しています。イベントはだいたい週末開催されますが、週末は主人が仕事の為 私が3歳の息子を連れて出掛けます。

    ファームに着いて驚いたのは、ゲートから会場までも歩くと少々距離がありました。
    また後ほど聞いたのですが、Farrington Hwy の一部が閉鎖されているらしく、その為か アラモアナから出発したバスが目的地のバス停に停まらず かなり歩きました。

    ヤンチャ盛りの3歳児を連れているので一抹の不安がありましたが、会場では大いに楽しむことができました。
    コーン狩りを楽しんだのはよかったのですが
    帰り道、やはりコーンを入れた袋を持ってバス停まで歩くのは予想以上に大変で、息子には途中で「もう歩けない」とか「オシッコ〜」とダダをこねられ、
    首と肩にズキッと突き刺さる様な痛みが走り
    正直 私自身が半泣き状態でした。

    そこへ 1台の車が停まり、中から日本人の女性がお二人いらっしゃって ご親切にも声をかけて下さいました。
    厚かましい話ですが ご好意に甘えされていただいてバス停まで車に乗せていただきました。
    バスが より沢山くるバス停まで送って下さって、おまけにコーンをひとつにまとめる事が出来るように大きなバッグまでくださったのです。

    小さな子供を連れての遠出で もうどうして良いやらわからない時に、
    お二人が手を差し伸べて下さいました。
    感謝してもしきれない位 有難く、とてもとても嬉しくて こんな素敵な休日を送ることができるきっかけをくださった ハワイのオカンさま にもぜひお伝えしたくメールをさせていただきました。

    子育てをしながら記事をアップされるのは
    とても大変だと思います。お忙しい中、私たちに色々な情報を発信して下さり 本当にありがとうございます。

    これからもどうぞよろしくお願い致します。

    ありがとうございました。

    • Hawaiiokan より:

      ヤスエさん
      こんにちは、私も去年免許を取る前は、子供2人連れてバス利用してたので、いろんな人に助けてもらいました。
      ほんまにね、私もあの人に感謝、この人に感謝で、世の中素敵な人の方がいっぱーいいると思います。

      って、じつは、車を運転してたのあれ、私です。

      そもそもヤスエさんを見つけたのは、助手席側に座ってた友人で、彼女もめちゃめちゃいいひとなので、2人して「どうすんの?聞いてみる?」ともじもじしてたんです。
      まさか、自分が声をかけた人が日本人で、しかも私のブログを見てくださってる方だとは知らず、びっくりしてしまいました。
      ハワイのオカン&オトンのブログをご覧いただいてるということおっしゃってたのですが、なんか照れてしまい、いいだせませんでした、ごめんなさい!!!
      差し上げた袋は、子供のケイキフェスティバルで無料でもらったペラペラの安モンなので気になさらないでくださいね。
      これに懲りずに、またブログみてバスのって遠出してみてください。
      こちらこそ、丁寧にありがとうございました。