準備大公開!!! ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターのケイキスワップミート


ハワイで子育てするオカンオトンのみなさん、おうちに使わないおもちゃ眠ってますか?ちょっとだけしか着てない子供服ありますか?買ったけどもう飽きちゃった絵本とか?

スポンサーリンク

そんなハワイで子育てするオカンとオトンのみなさん、ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センター/Hawaii Children’s Discovery Center(リンク)のケイキスワップミート、次回は3月21日の土曜日開催です。

ご存知ない方のために、サクッと説明ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センター、ケイキスワップミート

子供達が自主的に自分のおもちゃや不用品を集めて、子供達が店主となってスワップミート(フリーマーケット)をし、部屋を片付けたり、お金の計算をしたり、お客さんとのやりとりを学んでもらおうやないか、っていうハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センター主催のイベントですね。

これが、オカンオトンの視点から見ると、子供に部屋を片付けさせるいいきっかけになるし、自分の不要なおもちゃで他の子供さんに喜んでもらえるし、お金の大切さを学んでもらえるし、みんなハッピーイベントなのです。

あ、ちなみに、ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターと違って本気のフリーマーケット=カムスワップミートの参加料は40ドル前後なので、ケイキスワップミート激安ですね。

ケイキスワップミート参加の申し込みはハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターにて

火曜日から金曜日の9時から13時、または土日の10時から15時に、ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターの受付にて現金で支払いを済ませてください。

または、ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターサイトから申し込み用紙をダウンロードして、チェックを送っても。

ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターのケイキスワップミートの参加費は、子供1人あたり3ドル。

サイトから申し込み用紙をダウンロード(リンク)もできますが、受付でも用意されています。

申し込みの締め切りは3月13日の土曜日。

これ以降も(当日の21日でも)ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターのケイキスワップミート申し込みはできますが、参加費が子供1人あたり5ドルになります。

ケイキスワップミートレシート

支払いをすませると、ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターではこんな感じでレシートをくれます。

このレシート、ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターのケイキスワップミ_ト当日に持っていくと、お名前のステッカーをもらえるので無くさないように気をつけて下さい。(って、レシート持ってなくてもステッカーもらえた!)

申し込み用紙の裏面は、注意書き。

keiki swap meet

ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターのケイキスワップミートの持ち物チェックリスト

  1. お釣りを用意する

  2. マットやブランケット(テーブルやテントなどがあってもヨシ)商品をディスプレイするものをもっていく

  3. 座る場所を用意(ピクニックチェアなど)

  4. 計算機を持っていく(お金の計算をしやすくするため)

  5. 売れた商品を入れるもの(家にあるものでいいですよー)でもこれ、自分でお買い物バック持ってくる人の方が多いです、商品にもよりますが、グロッサリーストアのビニール袋や、紙袋など綺麗なのが10〜20枚あれば十分かな。

  6. 半日公園にいることになるので、自分用のピクニックチェアなど座る場所

  7. 売れそうなものを集める、それぞれに値段をつける、または箱などに入れて1ついくらなのかの表示をつける

  8. 自分用ぼ日焼け止め、帽子など

  9. これまた自分用の、水、スナックなど

そのほか、ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターのケイキスワップミートの注意書き(4以下は、支払い時にカットされるのですが、上のリンクからご覧になれます)

  1. 参加費は3ドル、3月13日以降は5ドル、不参加でも返金はできません
  2. 参加には保護者の同伴が必要です、このイベントは子供による子供のためのスワップミートなので、大人が大人のものを売るのは禁止です。
  3. イベントの開始前にチェックインが必要です(会場のディスカバリセンター寄りに、チェックイン用のテントが出ています)チェックイン&イベントの開始は9時から。雨天決行です。
  4. 売る予定の全ての商品は、壊れていたり汚れていたりしないように確認してください。
  5. イベント終了時、退去時には付近のお掃除をお願いします。売れなかった商品はお持ち帰りください。テントを設置する場合、ペグでテントを固定するのは禁止されています、重りなどを用意してください。
  6. 駐車場はカカアコウォーターフロントパークへ、Cooke stは駐車禁止です。

おうちにある不用品を集めます

 ケイキスワップミート  

子供向けの雑誌。

ケイキスワップミート

レストランとかでもらうクレヨン、使わなかったやつとか

ケイキスワップミート

お洋服、は、サイズ、ブランドなどが明記されてると手に取ってもらいやすいかも。

よくバザーをやってる教会の方に教えてもらった値付けは、マスキングテープに油性マジック。

値切られるのを前提でちょっと高めに設定される皆さんも多いみたいです。

ケイキスワップミート

オカンクオリティのハロウィーンコスプレポケモン帽子、そのほかのどーでもいいガラクタは1個25セントで。

まあ、これは売れても売れなくても後悔ないので、後半にはタダ同然にするかも。

ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターのケイキスワップミートの当日

ケイキスワップミート

会場は、ハワイチルドレンズディスカバリーセンター前の公園。

ケイキスワップミート

こんな感じになります。

ケイキスワップミート

運良く木陰に陣取れたらいいんですが、やっぱりテント、あったほうがいいですよね。

都合が合えば、お友達などと一緒、お隣どうしで出店すると、トイレ休憩や自分のお買い物休憩なんかもできてちょってラクです。

開店直後はよく売れますが、イベントが終わりに近づくにつれ、お客さんが減ってきます。

どんどん値段を下げて、さばいていかないと、またまたガラクタ持ち帰る羽目になるのでご注意を。

もうね、親バカなワタシ、自分の子供が一生懸命お金の計算したり、オススメの商品の説明したりを見てると、「大きくなったなー」と目頭熱くなってしまいます。

ちなみにお買い物されるオカン、オトン、ケイキの皆さんは、ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターのケイキスワプミートの入場無料。

早くお買い物に行けばいいものがたくさん残ってるやろうし、遅く行けば叩き売りのすごーくお買い得品に巡り合えるかも。

というわけで、我が家も久しぶりに参加する、来月のハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センターのケイキスワップミート、ハワイで子育てするオカンオトンのみなさんとケイキのみなさん、ぜひぜひ。


スポンサーリンク